読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

壁蹴り

f:id:Oscillator:20160306121202g:plain

子ぷよが壁に当たることで1列ずれることを利用して、2列目や、5列目にぷよを置く際の置きミスを減らすための技術。

上記画像のように2列目にぷよ置く場合、普通に2列目にぷよを置こうとするとレバー操作を←↓と入れることになるが、この操作だとレバーの入れ具合によっては間違って1列目に置いてしまう原因になりかねない。これを避けるために、←で1列目に移動した後に左回転させると子ぷよが壁に当たって2列目に押し出されることを利用して置くと効率的にミス無く、ぷよを置く事ができる。5列目も同様にこの方法でぷよを置く事ができる。

 

またぷよぷよテトリスではこの技術をテトリスのIミノで利用することによって、回転による高低差が大きいことからミノが浮き上がり、設置を回避できることが話題となった。

www.youtube.com

 

参考

www43.atwiki.jp