菱形の法則

f:id:Oscillator:20160216091941p:plain

菱形の法則とは

菱形の法則とは、上記画像の青のように同色を菱形の位置関係に置くことで連鎖効率が良くなるという法則である。

これは意図的に菱形を作るべきということでは無く、スピーディな展開を求められる対戦時において、短い思考時間で効率的に置くために良手になる傾向が高い置き場所を判断するための考え方である。このため、上図のように完全な菱形を形成することを目的とするものではない。

この菱形の位置関係は青同士が連結しない最小の位置関係になっており、1色の最小位置を確保することで、色拘束の観点から自然と置けるぷよの受けが広くなる。

「本線とは異なる余剰ぷよの処理位置」や「キーぷよ外し時のキー色の配置位置」に気を遣うと良いのでは無いか。