2016-03-09から1日間の記事一覧

初手

はじめから数手のツモのこと。初手をパターン化して置く事で、思考時間を短縮できる。 参考情報 esports-runner.com ch.nicovideo.jp tora9900x.web.fc2.com

昇竜連鎖

FAL氏が考案した、上に駆け上がるように消える連鎖。

昇竜ぷよ

まわしを使うことで、階段状の足場を上っていくようにぷよを移動させる技術。 ぷよぷよフィーバー以降では、14段目に配置されたぷよが消える仕様となっているため、kenny式などで連鎖を作る際に、以下のような階段状の段差を作ることで、ツモが噛み合わない…

本線

メインで伸ばしている本命の連鎖のこと。主砲や本体などとも呼ぶ。連鎖が大きい方が勝つという本線勝負はぷよぷよ対戦における華ともいえる。 上級者は、後打ち有利の法則からお互いに本線を構えつつ副砲を使って相手を牽制して戦う。互いの切り札ともいえる…

終盤

10段目前後までぷよが積まれている状態。単発や2連鎖程度でも窒息する可能性があり、繊細な局面。

凌ぎ

あえて相手の副砲を受けて耐えること。高く構えてカウンター気味に凌ぐケースもある。

軸ぷよ

組ぷよにおいて回転の軸となるぷよのこと。軸ぷよの周りを子ぷよが回る。 関連項目 配ぷよ 子ぷよ

仕掛けぷよ

土台ぷよに落下するようにくっついて連鎖になるぷよのこと。上記図では4列目の赤ぷよを指す。キーぷよも仕掛けぷよの一種。 関連項目 土台ぷよ キーぷよ

座布団L字

座布団の中心をL字にした形。折り返しなどにも使え汎用性が高い形。 関連項目 座布団 L字

サブマリン

最下段から潜り込むように消える連鎖の総称。定義が曖昧なので色々な形があるが、一般に上の形の他に以下の形が定型となる。 連鎖尾を入れやすい形だが、連鎖数を伸ばしにくい。カウンターなどで使われることが多い。

真川折り返し(さながわおりかえし)

真川折り返しとは、上記のようにダム積みを折り返すことで、同時消しの速攻を連鎖に組み替える折り返し技術のこと。 発火例

さそり

kuroro氏が命名した不発弾の別称。

サクセションカウンター

連続で行なうことを想定して組まれたカウンター。 上記の形の場合には、以下のようにカウンターを発火し、 もう一度以下のように発火することでカウンターを2連続で放つ。

先打ち

相手より先に本線を打つこと。対義語は後打ち。 基本的に相手より先に本線を打つと不利になるケースが多いが、見切り発火などで本線を先打ちするケースもある。

サガットスペシャル

図のような斉藤スペシャルと田中スペシャルを合わせた形。がりぼう氏が考案した。 それぞれの頭文字を取って、斉藤(S)がりぼう(G)田中(T)=SGT(サガット)となった。

後折り

折り返し部分を後から作ること。連鎖の方向に対して作るため、至極普通のことだが、対義語の先折りに対してこのように呼ばれる。

先折り

折り返し部分を先に作ること。対義語は後折り。 有名な形としては、先折りGTR等がある。折り返しを開幕直後に作ることで、折り返し時の隙を少なくするというもの。連鎖を前と後の2方向に伸ばせることからツモを捌きやすい。 一方で連鎖を前後に伸ばせること…

斉藤スペシャル

正しくは、斉藤大先生ありがとうございますスペシャル。斉藤大先生が考案したありがたい連鎖尾。 カギ積みが上から降ってくるような消え方をする潜り込み連鎖尾の基本形。 関連項目 潜り込み(連鎖尾) クレバスの崩壊

催促

相手に連鎖を打たせるために使う副砲のこと。 基本的にぷよぷよ通ルールでは後打ちが有利となるため、相手に先に本線を打たせる目的で使われる。最近の対戦環境では、副砲を持つことが基本となって来たため相手の副砲を打たせる目的で使われることもある。

五目並べの法則

kuroro氏が提唱した「通常なら繋げて置くぷよをあえて離して置くことで、 受けの広い積みを実現できる」という理論。 ちなみに、ワタクシことKuroroが今までの積みを捨てたのは、もちろんpopoの影響ですが、積みを真似しようにもあれを真似るのはワタシには…

ゴミぷよ

連鎖に関係しないぷよのこと。ゴミぷよを減らすことで、連鎖を効率的に組むことができる。 関連項目 回収率

子ぷよ

組ぷよにおける軸ぷよを中心に回る側のぷよのこと。

五十本先取

先に50勝した側を勝利とするルール。100本先取の簡易版。 運の要素が絡んでくるぷよぷよ勝負において、実力を示すためにはある程度回数を重ねる必要がある。

高速落下

レバーを下に入れることで高速でぷよを落下させること。対義語は自由落下。

現代ぷよ

中盤戦を重視したぷよぷよのこと。ALF氏により提唱された。 歴史の長いぷよぷよではあるが、最先端のぷよを指してこのように呼ばれる。 参考情報 ch.nicovideo.jp

kenny式

上記のような、階段積みとカギ積みを利用した19連鎖を作る際の定型。スコアアタック等でよく組まれる形で、折り返し部分で1連鎖稼いでいるのが特徴。以下のように消える。

愚形

愚かな連鎖の形のこと。どう見ても繋がっていなかったり暴発している形を指す。 2007年の「第二回 日韓対抗戦」でkuroro氏が多用したことから有名になる。 【ニコニコ動画】【ぷよぷよ】 第二回 日韓対抗戦 2007 【Part1】

クロス

ミスケン氏が自HPで提唱したシンクロ発火を利用した戦術。 http://www.geocities.co.jp/Playtown-Darts/2423/tactics/X.html www.puyopuyo2.com 相手が大きめの副砲を発火する状況を作り出し、相手の発火に対して本線をシンクロ発火する。これにより、相手の…

クレバスの崩壊

斉藤スペシャルを2列並べた形。「2ぷよで組んでみた連鎖集」で紹介された。クレパスと間違われることがあるが、文房具ではなく氷河の割れ目を意味するcrevasseが由来となる。 以下のように消える。